FX業者を選ぶポイント

FX で安心して取引するには、まずは安全第一です。現在FX業者は400以上あると言われています。その中から信頼できる会社を選ぶポイントをまとめました。

何よりも、「信託保全」を実施している会社を選ぶことです。

信託保全とは、お客様からお預かりした保証金を、FX業者の事業資金とはちゃんと分別管理して、信託銀行に信託する仕組みです。

信託保全があると、もしFX会社が破綻しても、あなたの資産は保全されます。破綻した場合は、信託保全されている資産の範囲で配分を計算して、返還される仕組みになっています。

さらに加えると、できるだけ為替損益やスワップポイントも保全してくれるところが良いでしょう。

他にも大事なチェックポイントを挙げてみました。
・外国為替証拠金取引業者の登録
・会社の基盤
・サポート体制
・入出金のしやすさ
・為替手数料の安さ
・2wayプライスが表示されているか
・スプレッドが小さいか
・スワップポイントが多いか
・小額から投資できるか
・取引画面の使いやすさ
・携帯電話からでも取引できるか
・ニュースやレポートなどの情報は充実しているか
・初心者向けの情報が充実しているか
・電話や訪問での勧誘を行なわない会社

他にもいろいろありますが、人によって重視する点は違うと思います。自分に合ったFX業者を選ぶようにしましょう。

ちなみに私は、目的に合わせて以下のFX会社を利用しています。
1.外為どっとコム
2.サイバーエージェントFX
3.クリック証券

スワップポイントを得ることが目的の場合や、為替差益が目的の場合は為替手数料が安いことを重視したり、システムトレードソフトを作りたい場合などで、FX業者を使い分けているわけです。

例えば、クリック証券は「Webサービス開発キット」で独自のシステムトレードソフトを使って、FX取引を行なえる点が気に入って使っています。

それに信頼できるFX業者を複数使い分けることで、資産を分別することができ、より安心して取引することができます。

リスク管理はFX業者を選ぶ段階で始まっています。手数料の安さだけでなく、安全第一で、あとは目的に合ったサービスを提供している会社を選ぶと良いでしょう。


スポンサードリンク

スポンサードリンク






FX初心者入門講座 TOPへ