FX あなたも必ず外国為替相場の影響を受けている。

FX をやらない人は、外国為替相場と関係が無いのかというと、まったく違います。実は普通に生活しているだけで、必ず影響を受けています。

特に日本のような経済大国の場合は、他の国と輸出入を行なうことにより、成り立っています。

資源の少ない日本は、エネルギーや食料、原料などの大半を輸入しなければならないし、自動車や機械などを輸出してお金を稼いでいます。

あなたが輸出入に関わる会社に勤めている場合は、外国為替相場が企業の利益に大きな影響を与えるので、実感しやすいと思います。収入にも反映されるでしょう。

でも輸出入を行なわない会社に勤めていても、日常生活を考えると、外国為替相場の影響が大きいことが、すぐにわかります。

あなたの身の回りの物をじっくり見てください。外国製品だったり、たとえ日本製でも原料が外国のものであるものがほとんどです。

驚くのは日本食を食べているつもりが、原材料を一つ一つみると、ほとんど輸入されている食材であるということです。

あなたが好きな寿司ネタが、南アフリカ産だったりします。日本食に欠かせない、豆腐や納豆の原料である大豆も輸入に頼っています。

食品会社としてみれば、円高になれば円の価値が上がるため、海外から材料を安く調達できます。逆に円安になれば、円の価値が下がるため、高くなります。

そのコストが後に商品に反映されるため、一般消費者は間接的に外国為替相場の影響を受けるわけです。

洋服やバックは我慢することもできますが、食事は必ずとらなければなりません。

したがって、日本人が普通に生活していれば、特に何もしていないつもりでも、必ず外国為替相場の影響を受けているということになります。

FXをやるということは、積極的に外国為替相場を活用するということで、特別なことではないのです。どうせ影響を受けているわけですから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






FX初心者入門講座 TOPへ