FXをやっていると、株式投資にも役立ちます。

FXをやっている人は、為替相場の変動に敏感になるので、

株式投資にも役立ちます。

外国為替と株式投資には、密接な関係があります。

一番わかりやすい例は、トヨタ自動車などの輸出企業です。

輸出企業は、為替相場が円安に大きく動くと、

取引相手にとっては、円の価値が下がります。

すると商品やサービスを安く販売できることになり、

結果的に企業は、海外での競争力がアップします。

商品を販売して受け取った外貨は、円安だと円換算すると増えるので、

会社の利益が大きくなるため、株価が上昇しやすくなります。

FXをやっている人なら、

「あっ!これほど急激な円安相場だと、輸出企業の業績が良くなるな」

と言う感じで、先回りして、株式を買うチャンスを掴めるのです。

輸入企業は真逆のことになり、業績不振が予想できます。

最もみんな同じことを考えるでしょうから、

本当に先回りできるかどうかは微妙ですが・・・

少なくとも、株価の上昇トレンドに乗ることはできるでしょう。

FXをしていない人よりは、素早くチャンスを掴めるはず。

実際に2014年秋~の急激な円安の時(日銀によるサプライズ的な金融緩和で)、

日本を代表する輸出企業の株を買っていた人は、

しっかり儲けていたようです。

為替相場と株式相場の関係を知っている人なら、

比較的、掴みやすいチャンスでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






FX初心者入門講座 TOPへ